通信費の安さが魅力のBroad WiMAX!しかし注意点もあるので契約前に確認が必要

Broad WiMAXは月額料金が2726円で業界最安値と言われているプロバイダなので、外出している時にネットを利用する事が多い人は契約してみようと思うでしょう。

確かに低価格でのサービスになっているので通信費を抑えたい人にとっては大きなメリットになります。しかし注意したい点もあるので契約する前にしっかり把握しておく必要があります。

そこでBroad WiMAXと契約する時にどのような点に注意すればいいのか確認していきましょう。

初期費用が中途半端に高い

プロバイダと契約する時に、初期費用が無料で事務手数料が3000円だけかかる事が多いです。

それで月額料金の安さを重視してBroad WiMAXを選ぶ人も多いですが、初期費用が高いので注意しなければいけません。

Broad WiMAXは初期費用が1万8857円かかってしまうので事務手数料の3000円と合わせて2万1857円かかってしまいます。

初期費用だけ中途半端に高くなってしまうので申し込みをする時にしっかり準備しておくようにしましょう。

Broad WiMAXの初期費用を激安にする方法

ギガ放題プランにすると月額料金が上がる

Broad WiMAXと契約する時に、月に7GBまで利用可能のプランを選択すると常に月額料金が2726円になります。

しかし月々に用量制限がないギガ放題プランを選択すると最初の3ヶ月は月額料金が2726円ですが、その後は3411円に値上がるので注意が必要です。

勘違いしている人も多いので申し込みをする前にしっかり把握して納得する事が出来たら契約するようにしましょう。

通勤時間や帰宅時間は通信の質が低下する事がある

Broad WiMAXはエリアを拡大しているので自宅だけでなく外出先のいろいろな場所でも利用する事が出来ます。

地下鉄や地下街でもしっかり対応していてすごく便利にネットを利用する事が出来るので、最近では契約する人も増えてきています。

しかし契約する人が増えているという事はそれだけ利用者が多くなっている事にもなります。それで通勤時間や帰宅時間の時に利用していると通信の質が低下する事があります。

通勤時間や帰宅時間にネットを利用する事が多い人はBroad WiMAXと契約する時に考える必要があります。

Broad WiMAXは通信費の安さが魅力ですが、契約する時にこのような点に注意する必要があります。

一度契約してしまうと解約する時に契約解除料やキャンペーン違約金などが発生して出費も大きくなってしまうので注意点を確認して自分に適しているかどうかを判断してから契約するようにしましょう。